ホームオーラ 藍色

オーラ 藍色

藍色オーラにぴったりの天然石はこちら 藍色オーラ イメージ

心と身体

藍色のオーラの人は、落ち着いた、深く敏感な一面を持ち、そういった深い内面の感情や、直感を通して人生を体験します。 より高い真実と意識を探すあなたの人生は、他のカラーパーソナリティーには見られない、生まれ持った澄んだ輝きを放ちます。

藍色オーラの人は、深い感情や人生観といった精神性を表現したいという強い欲求があります。 生まれながらにして高い自覚を持ち、子供の頃から自分が何を求めていてどのように振る舞えばよいのかをわかっていて、何をすべきか、どう考えるべきか、そういったことを他人から教わることではありません。 必要な情報や答えは自分の中にあることを知っているのです。

このオーラを持つ人は、思いやりと無条件の愛を備えた、神々しい普遍的な存在として人生を体験することを目標にする人が多くみられます。 このオーラを持つ人にとって、人生はまるで、神々しい愛とエネルギーで満ちた、信じられないような宝でいっぱいの、果てしのない海であり、すばらしい冒険なのです。 藍色のオーラの人は、周りの世界が神のメッセージを伝えているということを知り、精神性と愛について自分の感情を表現することができれば満足を覚えます。

藍色オーラの人は高い自尊心、自身の個人価値や、信念を持っており、他人の価値観や信念、基準や概念をあまり受け入れることがありません。 信念や自己価値は、愛情との関わりから湧き出てくるもので、その愛情とはとてもグローバルなものでしょう。

藍色オーラの人は、全ての人は神聖な存在であると信じている一面があります。 私達は単に身体的、感情的、精神的な存在であるのではなく、神や愛、と呼ばれる、より崇高な力とつながっており、あなたは、この宇宙の全てが相互に作用していることを知っているでしょう。 全ては1つであり、何の違いや境界などないと信じているのでしょう。 しかし、今この世界で起こっている出来事に対し、あまりにも一体化して考えることには課題が残ります。 全て自分のものとして捉えるのではなく、冷静に今の状況を見つめ、怒りや悲しみ、困惑から自分を切り離すことが課題となるでしょう。

藍色オーラの人は未来に向けて、新しいリーダーとしてみなされるかもしれません。 あなたは、生命と、その普遍的な意味の理解や、認識を生まれながらに持っているように思えます。 地球が大きな改善を必要とすることを確信するために、事実や統計、データなどを必要としません。 また、精神的に成長するために人類を助けるための理由も必要としません。 それは、あなたの本質から表れる優しさと、タフな精神性があるからでしょう。 そんなシンプルな生き方と働きは人々を魅了し、リーダーとみなすのでしょう。

落ち着いている時の藍色オーラの人は、人類を自己権限や、気付き、真の精神性への時代に導くエネルギーと力を持っています。 そのため過去にはよく、宗教に関する団体や組織に属している人が多かったようです。 それは、内面と向き合う唯一の方法でした。 しかし、現在では、より開かれた世界で内面と対話する必要性や、内面感情で生きる自由があります。

藍色オーラの人は、人当たりが柔らかく敏感で、中性的な一面を持つところもあります。 あなたは、内に活発で外交的な男性の局面と静かで内向的な女性の側面の両方を持っています。 独特な外見や、進んだ精神性から、周囲からは変わった存在に見られることがあるかもしれません。

力がある時の藍色オーラの人は、強い直感力と深い感情を持ち合わせた、独立した存在であり、また、創造力があり、明るく、よく気が利きます。 愛と思いやり、誠実さに溢れた人生を知っていて、より高い概念を信じ、内面の導きに従うでしょう。 あなたは、数値やデータ等にまみれた理論よりも、感覚で掴み取る精神論の方がはるかに理解しやすいでしょう。 社会的な考え方や、限られた物理的な現実よりも、崇高な信念をより気にかけ、自分が同意できない規律や、社会的なプレッシャーに従ったり妥協したりはしません。

藍色オーラの人は、より高い理解や認識と自分の知性を融合させ、そしてまた、人間に対しての鮮明な認識を持ち、自分の直感に導かれる一面を持ちます。 生まれながらにして自分が何者であるのか、自分の人生の目的は何であるのかに気付いているでしょう。 あなたの未来を見通す洞察力や知識は、通常とは異なる、内面性からくるのでしょう。

藍色オーラの人は、メンタルコンセプト(心の観念)を理解する必要はありません。 あなたは、知性や、理性で人生を過ごしません。 思考においては明快かつ、聡明でありながら、人生を直感と感情を通して過ごすでしょう。 人からは、並外れていると判断されるような、人とは違った概念を思いつきます。

藍色オーラの人は、敏感、虚弱体質で、激しい肉体労働や活動は向かないでしょう。 激しい運動や競争するスポーツよりも、散歩やヨガなどの、優しくバランスのとれた活動を好むでしょう。 また一方で、ダンスや絵画、著作活動などの芸術的表現を通して自分の創造性を表現する必要性も持ち合わせます。 また、藍色オーラの人は、感情や感覚に対しても非常に敏感で、普通の人が気付かないようなこと等、様々なことを知覚したり、異なる次元に入り込むことができるでしょう。

藍色オーラの人は、明快で無垢な人です。 そして、正直で自立していながら、人生には意味があり、人間が作り出すこの現実を慈悲深く受け入れることができる人です。 しかし、ありのままを全て受け入れてしまうのには問題が生じてきます。 そこでは何が正しくて、何が間違っているのか、自分にとってマイナスになるもの、等をしっかりと把握しなければなりません。

藍色オーラの人は、仕事の場においても、家庭の場においても、平穏で調和のある環境が必要です。 あなたの敏感さと、バランスを保つためにも静かで、穏やかな環境が必要なのです。

もし自分の道に従うことができないと、不安になり、自己破壊に陥るかもしれません。 そしてまた、社会や友人達から、感情を閉ざし、ふさぎこみ、社会から一線を引いてしまうでしょう。 自分の力を表現し、慈愛や深い愛情を示す方法がわからないと、ひきこもって内向的になってしまったり、目の前の現実に怯えたり、方向性を見失います。 そして、そういった混乱から逃れるために、アルコールやドラッグ等に走ることもあるでしょう。

現在の地球の状態に対し、不満や混乱を感じることがあるかもしれません。 「私達が皆ひとつになって、生きとし生けるものすべてがお互いにつながっているのならば、何故このようにお互いに残酷に暴力的になってしまうのであろう。人類はどうしてこんなに鈍感で権力に弱いのだろう。」というような問に悩まされるかもしれません。

力の無い時、深い感情を持つ敏感な藍色オーラの人は、現状の世界に適応するのが大変です。 孤立し、誤解され、自分が違う星から来たようにさえ感じ、現実から身を引いてしまうこともあるかもしれません。 もっと自分に自身を持ち、自分を信じることが必要です。

▲ ページの先頭に移動


社会生活

あなたと、一般社会との相性はあまり良くないかもしれません。 力がある時の藍色オーラの人は、社会のルールや規律に従わず、自分で従うべき道を知っており、利己的で利益に基づいた、政治的野望や誤った考えを簡単に見抜くでしょう。 藍色オーラの人は、真理と精神性に基づいて生き、虚の理想や政治的な野心では動くことがないでしょう。 そしてまた、自分だけの守られたスペース内で、社会での役割や生き方を学びますが、あなたの持つ高い信念や希望、影響力は時々誤解され、社会から遠ざかろうとしてしまうかもしれません。

藍色オーラの人は本当に信頼できる人を知っていて、あまり多くの親友を作らないでしょう。 そしてまた、本当に信頼できる人は会った瞬間に分かるかもしれません。

力がない時は、内向的で頑固になり、あなたの中にある知恵や知識を抑制し、今の現実を受け入れてしまうかもしれません。 また、時に自分の精神性を宗教団体や組織で全うしようとするかもしれません。

藍色オーラの人は、敏感すぎて、他人の痛みや悩みをあまりにも感じとってしまうため、関係に距離をおいてしまい、あまり社交的ではないでしょう。 精神性や愛情を基にした関係での、人間関係を好むでしょう。

▲ ページの先頭に移動


対人関係と恋愛

藍色オーラの人には、あなたの持つ自立心や好奇心を認め、理解し、育ませてくれる相手が必要です。 パートナー選びには慎重ですが、一旦自分のソウルメイトが決まると、相手に対し、忠実で誠意があり、一途になるでしょう。

藍色オーラの人は、あなたの進歩的で、精神的(スピリチュアル)な考え方を理解してくれるパートナーと一緒にいる必要があります。 そんなあなたのパートナーは、優しく、共に決意を立てた人であり、ベストフレンドでもあり、よき話し相手でしょう。 一方藍色オーラの人は、安らぎと情熱、深い愛情を与えることができるため、恋人としては最高と言われます。

藍色オーラの人は、ラベンダー色、紫色、白オーラの人といることをとても好みます。 これらのオーラカラーの人は、あなた以外にも真実はデータだけで吐き出されないという考えを持ち、あなたに共感をもたらせてくれる人でしょう。

赤色オーラの人やオレンジオーラの人のような活動的なタイプとは、その人生観の違いから、健全な愛情をもった関係となるには、あまりにも大きな挑戦となるでしょう。 恋愛というよりは、親子のような関係性を築けると言えます。

イエローオーラの人や藍色オーラの人とは、共に遊び、楽しむことが大好きです。 そしてまた、自由奔放なイエローオーラの人を優しく見守ることができるでしょう。

緑色オーラの人は、藍色オーラの人の聡明でクリアな知的能力の扱いが上手です。 また、社会に対して不器用な藍色オーラの人を緑色オーラの人がうまく補ってくれます。

オレンジイエローと、深紅オーラの人は、藍色オーラの人と同じく人生に対し、保守的なアプローチをとっています。 しかし、彼らはあなたが感じるような深い感情や愛情を感じたり、理解しないかもしれません。

藍色オーラの人は自分のパートナーと内面を分かち合い、深い部分でのつながりを感じてさえいる限り、お互いに愛情深い情熱的な相手となります。

▲ ページの先頭に移動


仕事と金運

藍色オーラの人は知的でありながら、気付きと聡明さ、そして敏感さも兼ね備えています。 あなたはとても思いやりがあり、人と共に働き、サポートすることを苦としないでしょう。 そしてまた、あなたはとても忠実な人で、絶対にウソをついたり、だましたり、盗んだりしないでしょう。 ですから、友達や経営者(上司)は、あなたを常に信頼しています。 この信頼性と親しみやすさにより、多くのビジネスチャンスや、様々な機会に、恵まれます。

藍色オーラの人は、自分と向かい合うことができれば、持ち合わせている課題や悩みに対する正しい答えを探し出すことができるでしょう。 自分の信念に沿って生き、あらゆる人や物事をサポートできる時はとても幸せに感じるでしょう。 そしてまた、自分のことを理解してもらい、能力を最大限まで発揮して生きていることを感じられるとき、成功感、達成感を得られます。

藍色オーラの人は、社会をサポートし、助けるサービス業や、社会関連または芸術的な職業についていることが多いです。 力の均整が取れている時、あなたはより崇高な任務があなたを待っていることを知ります。

藍色オーラの人は、人生に影響力のある職業を好み、また、体と心、精神を共に使うことを好みます。 仕事は、自分の精神的な信念と人生と一致したものでなければなりません。 そして仕事を愛する必要があります。

人をサポートできるような仕事一般は全て楽しむことができるでしょう。 藍色オーラの人は、研ぎ澄まされた感性と、スピリチュアルな一面を持ち合わせるため、スピリチュアルヒーラーや、カウンセラーといった仕事にも向いています。

典型的な「藍色オーラの人」の職業は:
スピリチュアルヒーラー、教師、ミュージシャン、芸術家、看護婦、ソーシャルワーカー、母親、保母、保父、幼稚園教諭、作家、デザイナー


▲ ページの先頭に移動


オーラの特徴・内面の様子を分析して、感情・性格・身体バランス・ストレス状態をチェックします。

オーラとは

オーラとは、人が生きている限り発している内面から湧き出るエネルギーのことです。
これは、電磁波・波動・生体エネルギーとも言われ、その人の体から波長となって発せられています。
通常私たちは人と会ったときに、この波長からその人の雰囲気を感じ取っています。
故に、人との関わりあいの中で生きている私たちにとって、今自分がどんなオーラを発しているのかを知ることは、とても大切なことなのです。

オーラカラーはあなたの性格特徴および特性を反映します。

深紅色のオーラ

プラス 情に厚く正義感が強い
現実主義、サバイバル志向
マイナス エゴイスト、支配的
物理的欲求に囚われる

≫詳しく確認する

赤色のオーラ

プラス エネルギッシュで活動的
パワフル、情熱的
マイナス 短気・攻撃的、頑固
負けず嫌い、自制心がない

≫詳しく確認する

オレンジのオーラ

プラス チャレンジ精神旺盛
華やかでカリスマ性がある
マイナス 失敗に対する恐怖心
計算高く、協調性に欠ける

≫詳しく確認する

オレンジイエローのオーラ

プラス 知的、華やかな光、論理的
分析的、細かい
マイナス 深い混乱、深い恐怖
理屈っぽくなる、見栄を張る

≫詳しく確認する

黄色のオーラ

プラス 頭脳明晰、ユーモアがある
楽しい事が好き
マイナス 神経質、臆病、わがまま
寂しがり屋、思春期のよう

≫詳しく確認する

緑色のオーラ

プラス 安心感、協調性がある
バランス感覚に優れる、社交的
マイナス 自分を表現できない
感情抑制、優柔不断・平凡

≫詳しく確認する

深緑色のオーラ

プラス 目標思考が高い。
フェミニンズリーダーシップ
マイナス ずる賢い、野心家
人や物を選びがち

≫詳しく確認する

青色のオーラ

プラス 冷静沈着で客観性がある
冷静な判断力、愛情を持つ
マイナス コミュニケーション不全
冷ややか、自由を欲する

≫詳しく確認する

藍色のオーラ

プラス 落ち着きがあり、深い愛情を持つ
縁の下の力持ち 客観的
マイナス 厳格、孤独、引きこもり
感受性が強い

≫詳しく確認する

紫色のオーラ

プラス 感受性、美意識が高い
芸術的、直感的、情緒が豊か
マイナス 現実を直視しない
自虐的、情緒不安定

≫詳しく確認する

ラベンダー色のオーラ

プラス 神秘的、繊細、想像性豊か
ファンタジスタ
マイナス 情緒不安定、非現実的
社会適応能力に欠ける

≫詳しく確認する

白色のオーラ

プラス 全てのプラス部分を含む
マイナス 全てのマイナス部分を含む

≫詳しく確認する


▲ ページの先頭に移動

ご自身のオーラの色や大きさ、チャクラの状態を撮影できるのを知っていますか