ホームオーラ オレンジ

オーラ オレンジ

オレンジオーラにぴったりの天然石はこちら オレンジオーラ イメージ

心と身体

オレンジ色オーラの人は、12色の中で最もクリエイティブな冒険家です。 あなたには、創造性や活動性、人生を目いっぱいに楽しみたいという内面から駆り立てられるような願望があります。 また、個人主義で、独立心が旺盛な一面を持ち、様々な事に挑戦したり、身体のシェイプアップや体調コントロールなどの刺激を楽しみます。 オレンジ色オーラの人は、空想や、次の冒険やプロジェクトの戦略を練ること、また、それを実行させることが大好きです。 あなたは、実際的な仕事のプロセスに関わっている必要性があります。 そのため、一線から外れ、他人に何かをさせておけません。 あなたは常に物事の構築やまとめ、プロジェクトの調整や分析に大忙しです。

オレンジ色オーラの人は、主として理性的な生活をしていますが、オレンジイエローオーラの人に比べると、他人が何かしているのを、ただ黙って座って見ているということができないようです。 あなたは、創造力やアイデア、プロジェクトを調整したりする身体パワーがあり過ぎるのです。 自分自身や、他人にも挑戦したいあなたは、自身の創造的プロジェクトの計画や準備を完璧に行います。 オレンジ色オーラの人の人生の願望は、自分自身の冒険や挑戦、創造的プロジェクトを通して、どれだけの喜びと満足感が得られるかということが基本になります。 あなたは、自分自身の理想通りに生きたいのでしょう。

自分自身と他の人達に定めた目標を達成できるということを示すためにも、自分の創造的なプロジェクトの計画や準備を非常にうまく行います。

自身の知能や物理的現実を問わず、不可能といわれる障害や困難を克服し、勝ち取ることが、このオーラの人の求めていることなのです。 あなたは、成功に導いた自分の才能というものを他人にも認めてもらいたいのです。 このクリエイティブな冒険家にとって、人生とは、あくまでも現実的で具体的なものなのです。

オレンジ色オーラの人は、素直な自分の身体や感情に対して責任を持ち、理性と共に生きることを学ぶ必要があります。 オレンジ色オーラそのものを開放するということは、コントロールを失うという意味にもなります。 身体的にも、精神的にも活動的なあなたのバランスを取るためには、リラクゼーションが大きな鍵となります。 オレンジ色オーラの人は、リラックスするということが苦手です。 肉体か頭脳のどちらかが常に活動しているため、じっと座っているとか身体や頭をリラックスさせて休ませるということが難しいのです。 このオーラの冒険好きなエネルギーを発散させるためには、素直な感情に伴う、身体的、または感情的な創造を行うということです。

オレンジ色オーラの人の身体面では、エキサイトなことや、冒険、スリルや危険を生きがいにするところがあるでしょう。 あなたは、この世界のあらゆること「大胆にも前人未到の地に行く」といった挑戦や克服を楽しみます。 自分の肉体の限界に挑戦し、更にその限界を高めることをこよなく愛します。

オレンジ色オーラの人の中には、更なる生きがいを求め、一風変わったことや危険性の高い状況、また実際に危険な状況に身を置くことがあります。 危険や死に直面した時のアドレナリンが全身を駆け巡るような感覚を愛します。 こんな冒険好きな一面を持つオーラの人にとっては、家庭を持つということが大変保守的に聞こえるかもしれません。 このオーラの人にとって、哲学やスピリチュアル(霊)性といった概念は、空論で意味がないものでしょう。

オレンジ色オーラの人は、過去において、特に、新しい領土へ踏み込んだり、新しい土地を発見したり、自然や他国を征服することが生きる手段だった頃、また、生死を分かつ状況での勇気や、果敢な行動が必要とされた歴史の1ページによく見られました。 近代社会では、これらの資質は、昔ほど必要とされなくなってきたと言えますが、多くのオレンジ色オーラの人が活発なオーラエネルギーを創造性あるプロジェクトや冒険等に向ける理由の説明にはなるかもしれません。

現在では、かなりの比率のオレンジ色オーラの人が、この刺激的で興奮しやすいエネルギーを、冒険や肉体的活動より、むしろ知的で創造性ある活動に向けています。 意識を活発にし、感情や、新鮮なアイデアを現実社会に適用・応用します。 新分野で働くことや、挑戦、刺激、冒険等が約束されている、大胆な事業やプロジェクトへのとり組みを楽しみます。 このように果敢な人達は、事業や新会社を起こしたり、製品売買、戦略や計画を練ったり、まとめたり、取引などを好みます。 細かいことや必需的な仕事をすることを嫌がらず、刺激を味わうことや、自らのアイデアやプロジェクトに精力を注ぎ込むことを好みます。 あなたにとって重要なことは、自ら積極的に関って、物事を進め、保ち、ちゃんと終わらせることなのでしょう。

オレンジ色オーラの人がうまく調和してバランスもとれているならば、深い自信で満たされ、自身の創造性を表現するうまい方法や、ポジティブさを発見し、成功することができるでしょう。 つまり、計画を立てたり、新しい戦略を考え出すことに没頭することができると言えるでしょう。

このオーラの人は、分析や調査に最も長けています。 そのためあなたは、関わる全てのプロジェクトの、パターンや、リスク、利点を即座に理解することができます。 あなたは、他人に波長を合わせる能力を持っており、どんな状況においても、的確な指示を与えることができるのです。 他人の心を理解する能力は、広くセールスやマーケティングといった分野で使われます。 またそれは、人類救済のようなプロジェクトにも使われるかもしれませんが、間違えると、自分の利益のために非常に誤った使われ方をすることも珍しくありません。

オレンジ色オーラの人にとって、思考中のことや、計画中のことを止めることは、極端に苦手かもしれません。 このオーラの心身のエネルギーは、あまりにもパワフルで、表現や創造する衝動に駆られ、時々強いストレスを生じることもあります。

オレンジ色オーラの人の多くは、身体的、感情的創造性を備えています。 計画をしたり、新しい考案やアイデアを開発したりまとめたりすることが大好きです。 そして、それらのアイデアを、現実に使える段階まで形付けたり調整したりしたいのです。 アイデアに対する、活動的な創造に関わっている必要があるのです。

オレンジ色オーラの人は、スリルがあって興奮するような肉体活動を愛します。 サーフィンや、パラシュート、ハングライダー、登山、レーシングやバンジージャンプなどといったスポーツを楽しみ、体を動かし、危険を冒すことで得られるような、エキサイティングな感覚、満足感を生きがいにするかもしれません。 団体スポーツよりも、個人的な競技を好みます。 オレンジ色オーラの人は、身体を動かせなかったり、自身が望むのとは違うタイプの活動に関わっていたりすると、たいがい不快感を味わいます。

オレンジ色オーラの人のバランスがとれていないと、自己中心的で、嫉妬深くなります。 そんな時のあなたは、自分自身の活動やアイデアにだけ関心を払い、それが他人に及ぼす影響などは全く考えません。 そのため、往々にして、好意や、いたわり、同情などを全く示さなくなり、距離を置いたり、冷酷でよそよそしい態度をとってしまうでしょう。

また、あなたの持つ創造性が失われていると、他人を制圧し、管理しようとします。 場合によっては、折に触れて結果や成功に到達する「安直な」手段を見つけようと試みるかもしれません。 そして、こういったエネルギーを、自己中心的になってしまう自分や、嫉妬深い自分になっている時など、自分を見失っている、自分からの断絶感を埋め合わせることに使います。

オレンジ色オーラの人は、自分自身を適確に知るため、心身ともに十分な休養を取る責任があることに気付く必要があります。 あなたは、感情面、知性面、そして精神(霊)性面において、自分を認識する課題を持ち合わせます。

このオーラを持つ人にとって最重要の使命は、最もエキサイトな、例えば自己発見への冒険といった、道を受け入れることです。 この課題は、他のどんな身体行動や活動を組み合わせても、それ以上にもっと勇気がいることです。

オレンジ色オーラの人は、精神(霊)性や宗教に対して、物質世界で生きていくのに必要な概念と信じる傾向があります。 加えて、あなたは、自然や、人間の作り出した世界に原点や、明確な精神性を探し、神を物理的に認知します。 あなたは、自分自身の意思によって、地球や自身の存在を創造し、かたち造っており、それこそが神からの贈り物と信じています。

冒険好きのオレンジ色オーラの人は、喜びや、創造性を持って人生を楽しみます。 あなたの第一目標は、感情に触れること、自ら作り出すものにハートを反映させ、直感を信じることです。 あなたの体と心、感情の側面のバランスを取り、統一させることは、全てのレベルにおいてあなたの幸せと充実感のためには不可欠です。 そして、オレンジ色オーラの人は完全に「今、この時」に生き、現実の中に霊性や、悟りを垣間見るでしょう。

▲ ページの先頭に移動


社会生活

オレンジ色オーラの人は、冒険、スリル、そして興奮に満ちた、あなた自身が創り出した世界に住み、自らの手による創造的なプロジェクトの中に身を置くことを好みます。 あなたは、他人や一般社会があなたのことをどう思っているのか、といったことは特に気にしません。 また、自らをエゴイストや、自己中心主義者だと見られたとしても、特に気にすることはないでしょう。 あなたは、ただ単に自身がしたいことをやっていたいだけなのです。

オレンジ色オーラの人は、必ずしも一般社会の規則に従うとは限りません。 あなたは常に社会や、個人的な期待、制限、規制に挑んでいる人なのです。 あなたの肉体と精神は、あらゆる物質的な限界や境界を征服するために設計されています。 あなたのパワフルな向上心のために、ポジティブな表現のはけ口と、妥当性を見つけることが重要になります。

オレンジ色オーラの人は、たくさんの情熱と、度胸を持って、自身のアイデアを効果的に、また明確に説明できる能力を持っています。 しかし、内面感情を通したコミュニケーションと、感情を表現することも学ばなければなりません。 そういった事ができないと、不安な心を抱き、孤独感にさいなまれてしまうでしょう。

▲ ページの先頭に移動


対人関係と恋愛

オレンジ色オーラの人は、自分自身のために多くの時間やスペースを必要とします。 うきうきした気分になる冒険をし、とてつもないプロジェクトに成功すると、最も生きがいを感じ、幸せで満たされます。 親友や、パートナーはあなたの人生にとって、さほど大きな問題ではないかもしれません。 オレンジ色オーラの人にとって、感受性や、思いやり、優しさを上手く伝えられるようにすることが課題となるでしょう。 それらを学ぶことで、様々な関係や絆を築くことができ、また、感情表現を得ることができるでしょう。

多くのオレンジ色オーラの人は、スマートで、魅力的、容姿端麗なので、パートナーや恋人は簡単に見つけることができます。 しかし、中には、一定の長期交際や、パートナーにはあまり興味がなかったり、結婚や家族よりも、冒険やプロジェクトにより関心を示す人達もいます。 新しい人々に出会う喜びや、興奮、挑戦は、単に古い友人といることよりも、よりスリルがあるでしょう。

あなたは、そういった人間関係における責任を負い、彼らと、感情を持って関係していくことを学ぶ必要があります。 十分な自由や、独立感を感じることができるなら、長期間にわたるパートナーとの関係を維持することができるでしょう。

オレンジ色は、自立と依存というテーマを持つカラーから、先に述べたような独立心旺盛な部分と、家族や頼れる人間を側においておきたい、という依存の部分を併せ持っています。 ですから、中には安定的な関係を築くパートナーや家族を求める人も多くいます。

オレンジ色や赤色カラーの人と関わると、しばしば強力なエネルギーを持つ関係が生まれます。 摩擦が起こり、エゴから抵抗が生まれることも珍しくありません。 深紅色オーラの人とは似通った興味を持ち、非常に相性がよいです。 オレンジ色オーラの人は黄色オーラの人の遊び心に魅力を感じます。 両者ともに大変創造的かつ生産的ですから、互いに共通点を見出します。

一般に、青色オーラの人は親密さを必要とし感受性も強いので、恋愛対象として引きつけられる事はないかもしれません。 オレンジ色のパーソナリティーも藍色のパーソナリティーも、どちらも強い内面感情および独創性を持っています。 しかし、住んでいる世界は完全に異なります。 緑色オーラの人と深緑色オーラの人は、あらゆることについて長時間話をするのに対し、オレンジ色オーラの人は自分一人の時間を必要とします。

オレンジ色オーラの人にとって、繊細で精神性に富んだラベンダーや白色オーラの人を理解することは大変難しいことです。 実用性を重んじるオレンジ色オーラの人と、理論的なビジョンを持つ紫色オーラの人は、うまくいけばお互いをサポートするような良い関係を持つことができます。 しかし、一般的には、紫色オーラの人はオレンジ色オーラの人にとってあまりにスピリチュアルすぎて遠い存在でしょう。

現実には、オレンジ色オーラの人にとって最大の課題は、思いやり、理解、感情面の自由で成り立つような関係を築くことでしょう。 ハートを開けば、驚きに満ちた世界がそこに広がっているのです。

▲ ページの先頭に移動


仕事と金運

オレンジ色オーラの人は、自己完結型の独立した存在です。 あなたは、長期におよぶ安定した仕事よりも、フリーランスや、短期間の仕事、また、自分でビジネスを起こすことを好みます。

現実的で、創造的、活動的な力を持ち合わせますので、自分自身で稼ぐ能力を持ち合わせます。 もしチャンスがあるならば、冒険やスリルのある生活を送りながら、それでお金を稼ぐ方法を見つけて生きることを好みます。

オレンジ色オーラの人は、ちょっと変わったプロジェクトや趣味にお金を費やします。 あなたは、豪華主義ではありませんが、自身のアイデアを現実化させることに資金を費やし、特には全財産までも費やします。

オレンジ色オーラの人は、パワフルなリーダーになりえますが、ゴールを目指したり、成功する目的というわけではありません。 自身の夢を果たすこと、我が道を行くことを好みます。 他の人々と共に仕事をする必要性を見いだせば、あなたは、とてもパワフルでクリエイティブなリーダーとなりえます。 またあなたは、ある程度の自由と独立の与えられた環境に身をおくと、最高の力を発揮します。 オレンジ色オーラの人は、率先して例を示し、限りない情熱を持って周囲をリードします。 あなたの冒険的で、人生を開拓していくような生き方は、多くの人を惹き付け、憧れの対象となるでしょう。

オレンジ色オーラの人は、創造性を持って問題を解決することができます。 あなたは、全ての要素を洗い出し、発生するリスクを計算し、頭の中ですべての可能性を見つけ出し、必要とする全てのものが揃っているかを確認し、行動を起こします。 あなたは、身体的、メンタル的な挑戦を好み、ある程度の選択できる自由や、創造的エネルギーを使えることが保証されている仕事によく見かけられます。 そのためあなたは、セールスやマーケティングといった、自身の影響力を体験できるような仕事に見かけられます。

あなたは、パワフルで、創造的な生命エネルギーを表現することを好み、残業するぐらいハードに働くことも好みます。 恐れを知らない勇気、強い意思、情熱さが必要とされる時はいつも、オレンジ色オーラの人が探され、活躍するでしょう。

オレンジ色オーラの人の典型的職業は、以下の通りです。:
スタントマン、登山家、冒険家、ビジネスマン、セールスマン、デザイナー、開発者、建築士、探検家、探偵など


▲ ページの先頭に移動


オーラの特徴・内面の様子を分析して、感情・性格・身体バランス・ストレス状態をチェックします。

オーラとは

オーラとは、人が生きている限り発している内面から湧き出るエネルギーのことです。
これは、電磁波・波動・生体エネルギーとも言われ、その人の体から波長となって発せられています。
通常私たちは人と会ったときに、この波長からその人の雰囲気を感じ取っています。
故に、人との関わりあいの中で生きている私たちにとって、今自分がどんなオーラを発しているのかを知ることは、とても大切なことなのです。

オーラカラーはあなたの性格特徴および特性を反映します。

深紅色のオーラ

プラス 情に厚く正義感が強い
現実主義、サバイバル志向
マイナス エゴイスト、支配的
物理的欲求に囚われる

≫詳しく確認する

赤色のオーラ

プラス エネルギッシュで活動的
パワフル、情熱的
マイナス 短気・攻撃的、頑固
負けず嫌い、自制心がない

≫詳しく確認する

オレンジのオーラ

プラス チャレンジ精神旺盛
華やかでカリスマ性がある
マイナス 失敗に対する恐怖心
計算高く、協調性に欠ける

≫詳しく確認する

オレンジイエローのオーラ

プラス 知的、華やかな光、論理的
分析的、細かい
マイナス 深い混乱、深い恐怖
理屈っぽくなる、見栄を張る

≫詳しく確認する

黄色のオーラ

プラス 頭脳明晰、ユーモアがある
楽しい事が好き
マイナス 神経質、臆病、わがまま
寂しがり屋、思春期のよう

≫詳しく確認する

緑色のオーラ

プラス 安心感、協調性がある
バランス感覚に優れる、社交的
マイナス 自分を表現できない
感情抑制、優柔不断・平凡

≫詳しく確認する

深緑色のオーラ

プラス 目標思考が高い。
フェミニンズリーダーシップ
マイナス ずる賢い、野心家
人や物を選びがち

≫詳しく確認する

青色のオーラ

プラス 冷静沈着で客観性がある
冷静な判断力、愛情を持つ
マイナス コミュニケーション不全
冷ややか、自由を欲する

≫詳しく確認する

藍色のオーラ

プラス 落ち着きがあり、深い愛情を持つ
縁の下の力持ち 客観的
マイナス 厳格、孤独、引きこもり
感受性が強い

≫詳しく確認する

紫色のオーラ

プラス 感受性、美意識が高い
芸術的、直感的、情緒が豊か
マイナス 現実を直視しない
自虐的、情緒不安定

≫詳しく確認する

ラベンダー色のオーラ

プラス 神秘的、繊細、想像性豊か
ファンタジスタ
マイナス 情緒不安定、非現実的
社会適応能力に欠ける

≫詳しく確認する

白色のオーラ

プラス 全てのプラス部分を含む
マイナス 全てのマイナス部分を含む

≫詳しく確認する


▲ ページの先頭に移動

ご自身のオーラの色や大きさ、チャクラの状態を撮影できるのを知っていますか