ホームオーラ 赤色

オーラ 赤色

赤色オーラにぴったりの天然石はこちら 赤色オーラ イメージ

心と身体

赤色オーラの人は、積極的に体を動かしたり、仕事をしたり、社交的に多くの人とパーティーを楽しむ等、セクシャリティや肉体を通して自分を表現することに大きな喜びを見出します。 また、あなたが持ち合わせる強さや勇気、自信を持って、今、この時を生きます。 あなたにとって現実こそ、実際に見え、聞こえ、感じ、香る、と五感で感じることができる、具体的にはっきりと理解できる世界なのです。 このような性格の人は、驚異的な強い意思を持っています。 そして、体を使った活動を幅広く楽しみます。 一つの例として、パワフルでエネルギッシュな赤色オーラの人の多くは、共同事業や実業家、リーダーの地位などについて活躍しています。

赤色オーラの人は、現実世界や行動を通して人生を捉えます。 そのため、あなたにとって、健康的に生きること、生き生きと出来ることが重要になります。 定期的に刺激を求め、そして、自分自身が、いかに競争的でパワフルかということを基準に、自らの置かれている環境や成功を判断します。 赤色オーラの人は、成功するためには努力を惜しまず、生まれながらの勝ち組思考の人です。 そしてまた、赤色オーラは火の要素を持つことから、人生に対しとても情熱的です。 それは、肉体的な愛や、情熱、激しさと欲望もまた意味します。 あなたにとって、刺激や興奮を体験することは、より生きていると実感できることなのです。

赤色オーラの人は、実践的かつ行動派で、目的を遂行することや、成功を好みます。 人生において、重要で価値ある何かを作ること、また、勝つということに貪欲さを持っています。 強力な意志や、集中力、殆ど尽きることを知らない肉体的エネルギーは、あなたをとても活発に、また持続的にし、あなたがすること全てに成功を導いてくれます。

時として人々は、あなたの力に圧倒されるでしょう。 しかし、あなたのそういった、激しさや、感情エネルギーは時々、押し付けがましく「熱すぎる(激しすぎる)」かもしれません。

赤色オーラの人は、職場においてプライベートにおいても、他人らはストレスとしか思えないような、刺激的な雰囲気の中で過ごすことを好みます。 そして、そんな中で、自分自身を最大限に引き出し、周囲に見せ付ける傾向があります。

一方で赤色オーラの人は、とても社交的な人です。 友人や仲間達の付き合いを楽しみ、大切にします。 良い時間の過ごし方の典型的なものとして、オールナイトで踊り明かしたり、何事かにかこつけてお祝いをしたり、恋人との情熱的な一夜を過ごしたりするでしょう。

開放的でコミュニケーション上手な赤色オーラですが、内面の深い部分に触れる話は、苦手でしょう。 個人的な感情や考えを話したり、分かち合うということを学んでいないのかもしれません。 率直な気持ちを表現し、分かち合うことは、本当の自分を自由に表現するための重要な一歩です。 赤色オーラの人は、本当はとても官能的で、様々な感情や感覚を自分の身体を通して経験する人なのです。

調和がうまくとれていると、エネルギッシュで楽観的、また正直で誠実になります。 あなたは、最も満たされた人生を送りたいという強い願望を持って、その強靭さや忍耐強さを外に発散します。 赤色オーラの人にとって、人生の目的とは、エネルギッシュに喜びや刺激を実感できる、現実世界を生きていく事です。 あなたは、人間の生命力の強さや、力とはいかなるものかを、多くの人々に示すことができるのです。

赤色オーラの人は、かなり高いレベルでの独立性と肉体的な自由が必要です。 現実社会のあらゆる側面を探求することを好み、パワーやスリルに富んだ探検や冒険などを楽しみます。 時々、社会には適応しないような、型破りな方法を通して、燃えるような情熱を生み出し、一般市民という社会枠に収まらないことがあります。 しかし、あなたはそんなユニークな存在であることに慣れており、それを生きがいとさえしているかもしれません。 不思議な事に、あなたは、たくさんの友人がいながらも自立しようとする傾向、孤独を愛する傾向を持つでしょう。

赤色オーラの人は、好奇心旺盛で、目立ちたがり、でしゃばりです。 人生の全てに物凄い興味を示します。 もしあなたが、人生を刺激と行動で満たしたいと望むのであれば、赤色オーラの人の力を借りると良いでしょう。 しかし、このオーラを持つ人は我慢したり、プロジェクトが進展するのを待つ、ということは苦手でしょう。 何事においても直ぐに結果を欲し、そして、自分のアイデアや目標が、何よりも一番重要だと主張することを恐れません。 赤色オーラの人は、皆の注目を得る手段を知っているばかりでなく、自分の欲しいものを手に入れる方法も知っています。 押しの強さや意志力と合致した、パワフルな肉体と感情、両方のエネルギーは、あなたの強力なツールとなり、この競争社会や、物質世界において成功を与えます。

赤色オーラの人は、物事が自分の思う通りにいかないと、我慢ができず、欲求不満になりやすいでしょう。 与えられた状況に対して、あれこれと頭で考えるよりも、行動に移してしまう方が楽に感じます。 実際に行動をして学んでいくというやり方の方が、より親しみがあるでしょう。 それができれば、あなたはダンスを習ったり、車を解体したり、保険を売ること等、とても簡単なことでしょう。 授業で習うことは、あまり具体的に理解できません。 構築された勉強や本を学ぶことは、現実的でない概念を必要とするため、体を動かすことで学びを得るあなたにとっては、ピンときません。

パワフルで肉体的、かつ感情的なエネルギーが、常にオーラの全身を駆け巡っているため、 あなたはじっとしていることや受身でいることには耐えられません。 バランスと調和を保つ唯一の方法は、体を動かし、自分自身の内面のバランスを取る方法を探すことです。 ポジティブにあなたの持つエネルギーを発散、または使うことができれば、自分の夢を現実にすることも可能になるでしょう。 ポジティブな使い方として、多くのエネルギーや体力を必要とするスポーツはかなり有効です。

調和が崩れてしまうと、感情面や、体力面においての疲労を感じるかもしれません。 欲求不満になり、落ち込んだり、あるいは、感情が爆発することがあるかもしれません。 パワー不足になると、行き場のない激しいエネルギーはあなたを、暴力や激しい性行為に走らせたりして、感情を燃やし尽くしてしまうかもしれません。 また、パワーを失った赤色オーラの人は、依存心が強く、過敏になり、かんしゃくを起こす等、常に皆の注目を必要とするため、周りの人間はあなたの傍にいることが、苦痛になってくるでしょう。

また、赤色オーラの人は、衝動的で押し付けがましく、支配的になり、迅速な行動や、勝ち抜こう、やり抜こうとった要求が、あなたの感覚を曇らせる傾向が出てきます。 そのため、そんなワンマンな姿勢に周囲がついていけないということに気付きません。 また、何も考えずに、自分自身や他の人達の境界を軽視し、相手や自分の感情を害してしまいます。

赤色オーラの人は、あまりにも現実的すぎるため、身体面ばかりが先行し、心や精神がついていくことができなくなります。 ですから、いわゆる、スピリチュアルと呼ばれる精神世界の話になると、それを否定し、その真実や現実をあばこうとするかもしれません。

あなたの情熱的なエネルギーや、意志力、そして一線で活躍したいという強い願望によって、あなたはパワフルな指導者になりえます。 赤色オーラの人にとっての精神性とは、五感で体験できるもの(現実)だけかもしれません。 しかし、他人の気持ちを察したり、自分を知るということが出来なければ、あなたの強すぎるエネルギーは時として多くの人を傷つけることにもなります。 あなたの持つその素晴らしいエネルギーを、自分を振り返ったり、他人を気遣うといったところにも分け与えていきましょう。

▲ ページの先頭に移動


社会生活

赤色オーラの人は基本的にとても社交的です。 人が好きで、人の周りにいることを好みます。 友人や、親友、恋人、あるいはパートナーと出かけたり、パーティーをしたりすることは、あなたにとって、とても好きな行動の1つでしょう。 どこに行っても、すぐに打ち解け、友達を作ることができ、周囲の人に対し、魅力と興奮のオーラを放つ傾向があります。 パーティー等では、赤色オーラの人は、いつも注目の的になり、ハンサムな男性や美しい女性に囲まれることを望むでしょう。

生命力とパワーに満ち溢れた、力強く、精力的で刺激的なオーラは、周囲の人々に、あなたと一緒にいると楽しいと感じさせます。 赤色オーラの人は、常に周囲の意見を聞き、アイデアを共有することに興味を持っており、周囲の人々と触れ合うことをとても好むでしょう。

赤色オーラの人は、風変わりで、ユニークな一面も持ち合わせます。 強い個性と、独特な力強いセンスを持っており、時として、標準社会に順応しづらいかもしれません。 例えば、ちょっと変わった服のセンスや、特徴的なふるまいは、保守的な人達にとっては、時折、衝撃的ですらあります。

赤色オーラの人は、自分の持つ、感受性豊かで、傷つきやすい一面を隠そうとし、またその部分に敏感かもしれません。 心のやすらぎや平和を実感するためには、感じたままの気持ちを表に出す必要があります。 緑色オーラの人同様、肩ひじを張らずに、感情を素直に表すと良いでしょう。 あなたの持つ、衝動的かつ強力なエネルギーを放出する必要があるのです。 通常はこういった感情は体を通して表にださなければなりません。

あなたは、優れたコミュニケーション能力を持つ人ではありますが、洗練された知的な会話よりも、社交的なパーティーや、ビジネスミーティングを好みます。 赤色オーラの人は、深い付き合いに対してはとても慎重ですが、パーティーや大きな集まりはとても楽しみます。 あなたはたいてい、古くからの友達や、信頼できると判断した人々にだけ、心を開きます。 また、あなたが欲するものや目標を理解してくれる人々にものすごく安心感を覚え、そういった人を好むでしょう。

▲ ページの先頭に移動


対人関係と恋愛

赤色オーラの人は、生存に対して大きなテーマを持ち、生きることに対する強い執着心と欲求を持っています。 あなたは、肉体的、感情的に刺激されていることが好きで、同時に、人に刺激を与えることも好みます。 また、赤色オーラの人は欲望によって駆り立てられるという一面も持ちます。 また、単に相手のリアクションを見たくて、友達に対し、いたずらをしたり、びっくりさせることを楽しみます。 生存していくということは、あなたの世界に不可欠な源(力)なのです。

赤色オーラの人は、体を動かすことなしに生活することはできません。 あなたは、興奮と生きていることを実感できる活動を必要としているのです。 このようなリアリスト(現実主義者)にとっての肉体活動は、欲望を満たす官能的な熱のこもった経験なのです。 人生において肉体的な部分も、あらゆる局面において、十分に満たされていなければならないのです。

赤色オーラの人にとって、感性を分かち合えるオープンな関係を長期的に維持していくことは、非常に困難となります。 最初の出会いの時のロマンチックな感覚や、新しいパートナーと出会う時の興奮など、短期的で刺激的な出会いや関係を好むことが多いようです。 赤色オーラの人は、多くの友人を持ちますが、特に親しい友人はほんのわずかしかいません。 要するに、あなたは火遊び的な関係が好きなのかもしれません。

性的に活発な一面を持つ赤色オーラの人は、1対1の関係を望まないため、単婚には向いていないかもしれません。 あなたのそのセクシャルパワーは、多くの美しい女性やハンサムな男性を引きつけて止みません。

赤色オーラの人は、友達と出かけたり、一晩中遊び歩いたり、バーやクラブに通うことを好みます。 もしも特定のパートナーとの親密な関係を維持しようという決意があるならば、時々、パートナーから肉体的な自由を得る必要があるでしょう。 恋愛関係において、情熱、肉体関係、興奮があれば、赤色オーラの人は、とても正直で忠実なパートナーとなります。

赤色オーラの人は、あなたと同系色の仲間(深紅、赤、オレンジ)に対し、しばしば魅力を感じます。 赤色オーラの人は、恋愛のもつ興奮や刺激を好み、多くのパートナーをひきつけますが、親密な関係や、より深い理解を形成することは難題かもしれません。

赤色オーラの人同士の関係は、時々、お互いに競争でもしているかのように燃えあがる炎のようになります。 しかし、あなた達は、お互いが相手のすべてを映してしまう鏡のようでもあり、燃え尽きるのを早めてしまう可能性もあります。 黄色オーラの人は、陽気で面白い部分が、あなたの持つ、性的および肉体的なパワーをより一層増加させてくれるでしょう。

冒険家であるオレンジオーラと、勝者気質の赤色オーラは、双方とも、自分のために多くの時間を必要とするため、親密な関係を築くためには、双方ともに、理解を必要とします。 青、藍色、ラベンダー、そして白オーラの人とは、彼らの持つ、感性と内面の平和の必要性を理解する必要があります。

赤色オーラの人は、緑色や深緑色オーラの人が持っている聡明さ、優雅さ、そして内面的なパワーに魅了され、引きつけられるようです。 感性に対する多大な理解と配慮を前提として、想像性豊かで、革新的な特徴を持つ紫色オーラの人とも相性がいいようです。 紫色オーラの人の持っている情熱と先見性が、あなたの、肉体的な積極的アプローチとあいまって、奇跡のように素晴らしい関係が生まれることもあります。

一般に、赤色オーラの人は、他の人々は、あなたのように精力的で野心的ではないということに気付かなければなりません。 他人に対しての思いやりや、気配りが満たされた関係を作る秘訣と言えるでしょう。

▲ ページの先頭に移動


仕事と金運

どんなことでも成し遂げてしまうパワーを持つ赤色オーラの人が、いったん何かを成し遂げようと決めたなら、それをやめさせることは、誰にもできません。 あなたは、不屈の精神でみんなを導きます。 赤色オーラの人にとって、「NO」という言葉は受け入れられない答えです。 チームメイトには成功を常に求め、最善の努力を尽くすように激励します。

赤色オーラの人は、戦略やビジョンではなく、精神力や、強さを持って、みんなをリードします。 ポジティブな可能性やアイデアを持って積極的に行動していれば、どんな課題でも上手く解決することができます。 だらだらと論議することを好みません。 また、赤色オーラの人は、創造性があり、時々誰も気付かないような素晴らしいアイデアを思いつきます。 あなたは、手元の難問を解決することに関わっていたいのです。 もし、物事があなたの思うままに進まないと、イライラし、怒りを感じたり、欲求不満になったり、自分自身や、友達等、周囲に当たるかもしれません。 赤色オーラの人は、全てのことがあなたの思った通りに進めなければ気が進まず、チームワークを必要とする環境においては、しばしば摩擦をつくってしまいます。

しかし、感情に流されず、オープンでいる限り、あなたはとてもクリエイティブでパワフルに問題を解決することができます。 スタミナや勇気、精神力が必要とされるところであれば、どこでも、赤色オーラの人は歓迎されます。

あなたは、方向性をしっかりと定めた時、1つのことにとらわれることなく、別の選択肢や解決策があること、そしてそれらを受け入れる事を学ぶ必要があります。 目標を達成するためには、柔軟性が必要なのです。 心がオープンで柔軟であればあるほど、様々なプロジェクトを成功に終わらせるための重要な一面や、転換期をより把握することができるのです。

お金は、社会において力の象徴であり、赤色オーラの人にとって、とても重要な問題となります。 どのように働けば、より多くの収入を得ることができるのかを誰よりも心得ているかもしれません。 赤色オーラの人は、自らビジネスを起こしていたり、あるいはリーダー的なポジションについていることが多く、エキサイトで挑戦的なプロジェクトに積極的に関わって得るお金に対してやる気を出します。

赤色オーラの人は、独立独歩型のオーラを持っており、人から指図されることを嫌います。 そのため、あなたは、自分自身がボスになり、自分のアイデアを出すことができる仕事を選びます。 また、一人きりで自分の仕事に没頭することを楽しみます。 あなたは、自分の人生のマスターであり、人生を仕切っていくことを望みます。 目標を達成するために必要な、最も効果的な方法を見つけ出す自由を持った時、最大の力を発揮しますが、その反面周囲と協力しあう、チームワークを学ぶ必要もあります。

赤色オーラの中には、エネルギーを放出することができる肉体的な仕事を好む人もいます。 あなたは、ナンバー1でありたいという深い欲望を持ち、また、自分の目標達成のためならば、何でもするでしょう。 あなたは、自らの仕事と人生の支配者である必要があるのです。 競争的で、刺激的、そして面白そうな仕事はあなたを魅了します。 プロジェクトを達成させるための強い意思を持つため、赤色オーラの人はどんな職場でも極めて重要な存在になります。

赤色オーラの人にとっての適職は以下の通りです。:
事業家、スポール選手、セールスマン、会社役員、経営者、外科医、アスリート、モデル、ダンサー、様々な分野のリーダー。


▲ ページの先頭に移動


オーラの特徴・内面の様子を分析して、感情・性格・身体バランス・ストレス状態をチェックします。

オーラとは

オーラとは、人が生きている限り発している内面から湧き出るエネルギーのことです。
これは、電磁波・波動・生体エネルギーとも言われ、その人の体から波長となって発せられています。
通常私たちは人と会ったときに、この波長からその人の雰囲気を感じ取っています。
故に、人との関わりあいの中で生きている私たちにとって、今自分がどんなオーラを発しているのかを知ることは、とても大切なことなのです。

オーラカラーはあなたの性格特徴および特性を反映します。

深紅色のオーラ

プラス 情に厚く正義感が強い
現実主義、サバイバル志向
マイナス エゴイスト、支配的
物理的欲求に囚われる

≫詳しく確認する

赤色のオーラ

プラス エネルギッシュで活動的
パワフル、情熱的
マイナス 短気・攻撃的、頑固
負けず嫌い、自制心がない

≫詳しく確認する

オレンジのオーラ

プラス チャレンジ精神旺盛
華やかでカリスマ性がある
マイナス 失敗に対する恐怖心
計算高く、協調性に欠ける

≫詳しく確認する

オレンジイエローのオーラ

プラス 知的、華やかな光、論理的
分析的、細かい
マイナス 深い混乱、深い恐怖
理屈っぽくなる、見栄を張る

≫詳しく確認する

黄色のオーラ

プラス 頭脳明晰、ユーモアがある
楽しい事が好き
マイナス 神経質、臆病、わがまま
寂しがり屋、思春期のよう

≫詳しく確認する

緑色のオーラ

プラス 安心感、協調性がある
バランス感覚に優れる、社交的
マイナス 自分を表現できない
感情抑制、優柔不断・平凡

≫詳しく確認する

深緑色のオーラ

プラス 目標思考が高い。
フェミニンズリーダーシップ
マイナス ずる賢い、野心家
人や物を選びがち

≫詳しく確認する

青色のオーラ

プラス 冷静沈着で客観性がある
冷静な判断力、愛情を持つ
マイナス コミュニケーション不全
冷ややか、自由を欲する

≫詳しく確認する

藍色のオーラ

プラス 落ち着きがあり、深い愛情を持つ
縁の下の力持ち 客観的
マイナス 厳格、孤独、引きこもり
感受性が強い

≫詳しく確認する

紫色のオーラ

プラス 感受性、美意識が高い
芸術的、直感的、情緒が豊か
マイナス 現実を直視しない
自虐的、情緒不安定

≫詳しく確認する

ラベンダー色のオーラ

プラス 神秘的、繊細、想像性豊か
ファンタジスタ
マイナス 情緒不安定、非現実的
社会適応能力に欠ける

≫詳しく確認する

白色のオーラ

プラス 全てのプラス部分を含む
マイナス 全てのマイナス部分を含む

≫詳しく確認する


▲ ページの先頭に移動

ご自身のオーラの色や大きさ、チャクラの状態を撮影できるのを知っていますか