ホーム第2チャクラ 仙骨

第2チャクラ 仙骨

意味 このチャクラは臍以下に位置し、生命エネルギーや創造性、情緒、感情を司ります。
テーマ 「我慢しすぎていませんか?」「依存しすぎていませんか?」
関連する身体部分 腰、腸、脾臓、肝臓及び消化器(官)、リンパ。
第2チャクラ 仙骨

第2チャクラは、ホルモン系や排泄機能に関係し、心身のバランスやリラックス、落ち着きを生むとされています。 また、感情やプレッシャーにも関連し、我慢を重ねたりりて、第2チャクラのエネルギーの流れが悪くなると、ヒステリックを興しやすくなったり、現状に喜びをかんじられなくなる可能性が高まります。 また、自立しようとする一方で、何かに依存してしまうことも。 ビタミンパワーを持つ、下記の天然石がおすすめです。


あなたのオーラにぴったりの天然石・パワーストーンはこちら
チャクラの特徴・内面の様子を分析して、感情・性格・身体バランス・ストレス状態をチェックします。

▲ ページの先頭に移動

チャクラとは

チャクラ

「チャクラ」とはサンスクリット語で「車輪」を表す言葉で、人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールする、非常に重要なエネルギーセンターのことです。 この「チャクラ」というセンターは、外界と体内のエネルギーの交換を行い、また体内のエネルギーのめぐりの節となっています。

ヨガや瞑想、各種ヒーリングなどをする時には、このチャクラに意識を集中して、外界から良好なエネルギーを取り入れるための、大切なヒーリングスポットとも言われています。

チャクラが開いて正常に働いていれば、人間は心も身体も健康で、エネルギーに満ちあふれ、ひらめきなど脳が活性化されますが、閉じてしまうと、病気になったり感覚が鈍くなったり、失敗して不運を招いたりしやすくなります。


▲ ページの先頭に移動

ご自身のオーラの色や大きさ、チャクラの状態を撮影できるのを知っていますか