ホーム第7チャクラ 頭頂

第7チャクラ 頭頂

意味 このチャクラは上頭部に位置し、直観、精神性、啓蒙に相当します。
テーマ また、どんな物事も理解できる柔軟な頭を持つ大切さを教えてくれるチャクラです。
関連する身体部分 脳、神経系および上頭部です。
第7チャクラ 頭頂

7番チャクラは、万病に効く頭頂部のつぼに位置するチャクラで、肉体・精神を統括します。 高次の意識を発揮させ、運命・宿命などに影響しています。 このチャクラのエネルギーが滞ると頭痛の原因となったり、全体のエネルギーの流れを止めてしまうため、成長を妨げたり、風邪や病気を長引かせてしまったり、先見性が曇ってしまったりします。 紫や全ての光を通す、透明度の高い以下の天然石がおすすめです。


第7チャクラにぴったりの天然石はこちら 第7チャクラにぴったりの天然石

アメジスト

アメジストは、その結晶構造による波動から豊かな感受性を高める働きがあるといわれています。 そのため邪気や誤った情報に惑わされず、冷静な決断力を得るよう助けてくれる宝石です。

詳しくはこちら チャクラ
チャクラの特徴・内面の様子を分析して、感情・性格・身体バランス・ストレス状態をチェックします。

▲ ページの先頭に移動

チャクラとは

チャクラ

「チャクラ」とはサンスクリット語で「車輪」を表す言葉で、人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールする、非常に重要なエネルギーセンターのことです。 この「チャクラ」というセンターは、外界と体内のエネルギーの交換を行い、また体内のエネルギーのめぐりの節となっています。

ヨガや瞑想、各種ヒーリングなどをする時には、このチャクラに意識を集中して、外界から良好なエネルギーを取り入れるための、大切なヒーリングスポットとも言われています。

チャクラが開いて正常に働いていれば、人間は心も身体も健康で、エネルギーに満ちあふれ、ひらめきなど脳が活性化されますが、閉じてしまうと、病気になったり感覚が鈍くなったり、失敗して不運を招いたりしやすくなります。


▲ ページの先頭に移動

ご自身のオーラの色や大きさ、チャクラの状態を撮影できるのを知っていますか